女性用育毛剤が続々登場!本当に効果が期待できる?

抜け毛や薄毛が気になっているのは、何も男性だけではないですよね。
特に最近では、薄毛で悩む女性が増えていることが問題視されていて、600万人以上の女性が悩んでいるっていうデータまであるんですよ。

 

それほど多くの女性が悩んでいる女性ですが、やはりケアアイテムとして欠かせないのが育毛剤ですね。
最近では、女性の薄毛ケアとして開発されている商品も多く「女性用」として販売されているのがとても多いです。

 

でも、薬局やドラッグストアで育毛剤を買うのって抵抗あると思います。
レジは女の人が多いとはいえ、やはり育毛剤を持っていくことも恥ずかしいと感じたり。

 

そういったこともあって、最近ではインターネットを利用して育毛剤を買う女性が多いです。
しかも、薬局やドラッグストアには卸していない育毛剤も手軽に変えるとして人気です。

 

女性が髪の毛にこだわるのは、見た目がとても大きいですよね。
肌のたるみよりも薄毛や白髪の方が、老けて見られやすいということもわかっています。

 

そのため、できるだけ育毛剤を使ってケアされる方が多いです。

 

とはいえ、やはり気になるのが、女性用育毛剤って本当に効果があるの?ということ。
どれだけ使っても効果がなければ意味ないですから。

 

ということで、気になる女性用育毛剤があれば、とりあえずは成分をチェックしておきたいですね。
中でも大切なのが「有効成分」の有無です。

 

正直、有効成分がしっかりと配合されていない商品は、なかなか期待しにくいです。
中には、あえて有効成分を配合していない商品もありますが、そうでない場合、できるだけ有効成分がしっかりと配合されているのを選んでおきたいですね。

 

また、どれだけ育毛成分が入っているのかも見ておきたいですね。
しっかりと数十種類の成分が配合されている者の方が期待しやすいですからね。

 

育毛剤のボトルを見ると、どのような効果・効能があるのか詳しく書かれています。
そのため、まずはそういったのを参考に成分をチェックしておきたいですね。

 

 

女性の薄毛ケアに男性用育毛剤は避けたほうが良いってホント?その理由は?

 

女性の薄毛ケアとして男性用の育毛剤を使っている方も多いですね。
最近なんかだと、男女兼用として販売されている育毛剤も増えています。

 

まず基本として、女性と男性では薄毛の原因が違うということを理解しておかなければいけません。

 

女性の場合、女性ホルモンバランスの乱れ・生活習慣の乱れ・間違った頭皮ケア・頭皮環境の悪化といった様々なことが原因で薄毛になってしまいます。
一方、男性の場合は、大半がAGA(男性型脱毛症)と呼ばれ、男性ホルモンの影響で薄毛になってしまいます。

 

そのため、男性の場合は抗男性ホルモン作用のある成分をしっかりと使った対策が欠かせません。
一方女性は、様々な要因が絡まっている為「血行促進」「頭皮のうるおい保湿」など、様々なケアが必要だということがあります。

 

この前提から見ると、男性用と女性用の育毛剤は、当たり前ですが配合されている成分は違いますね。
ということで、女性の薄毛にはできるだけ女性用の育毛剤を使うことをおすすめします。

 

とはいえ、絶対に女性用じゃないとダメなのかといえばそんなことはありません。

 

ただし、男性用には有効成分が高濃度で配合されていたり、アルコール類がたくさん配合されているものも多いです。
こういった成分に反応して頭皮が炎症を起こしたりかゆみを起こしてしまう女性もおられます。

 

女性は頭皮が乾燥しやすいために、こういった刺激にも敏感なんですね。

 

そのような心配もあるため、できるだけ低刺激の女性用育毛剤を使っておきたいですね。
あと、やはり女性用育毛剤の方が女性ユーザーが多いということもあり、サポートなどがある場合、安心できそうですしね。

 

 

女性用育毛剤リアップってどうなの?話題のミノキシジルについて

 

育毛剤として最強とも呼ばれるのがリアップです。
リアップには、有効成分:ミノキシジルが配合されている為、唯一発毛効果を謳える育毛剤となっています。

 

ただし、リアップは、あくまでも薬(医薬品)であるため、他の育毛剤とは違って副作用のリスクがあることを忘れてはいけません。

 

ミノキシジルの主な副作用としてあるのが、ミノキ焼けと呼ばれる症状です。
ミノキシジルを塗布した部位が炎症を起こしてしまいかゆみを引き起こしたりしてしまいます。

 

このような副作用のリスクがあるため、ミノキシジル配合の育毛剤を使う場合は、注意が必要です。

 

女性用のリアップには、ミノキシジルが1%の濃度で配合されています。
一方男性用のリアップX5には、5%の濃度で配合されています。

 

女性は、頭皮が乾燥しやすく敏感だということもあり、配合濃度が低くなっています。
配合濃度が高い方が効果を実感しやすい反面、副作用のリスクも高まってしまいます。

 

そのため、女性は1%の配合濃度のリアップジェンヌを使うようにしましょう。
X5を使ってしまうと、副作用リスクが高まるので気を付けるようにしましょう。

 

最近では、ミノキシジルの副作用が心配な方などが、医薬部外品の育毛剤を使うというケースも増えています。

 

頭皮が炎症を起こしてしまうと、痒みがあるだけではなく、見た目も痛々しくなることもありますからね。
ミノキシジルはとても期待されている成分ですが、取り扱いは十分注意しないといけないですね。

 

結局育毛剤って何を選べばよいの?

 

ミノキシジル配合の育毛剤やその他の有効成分が配合されている育毛剤など、女性用育毛剤も種類がどんどん増えていますよね。
成分をしっかりと確認して、自分の頭皮に合ったものを選ぶことが大切なのですが、そもそもどんな商品があるのかわからない…ということもありますよね。

 

そういう場合、専門的な知識が詳しくまとめられている「女性用育毛剤」さんを参考にしてみるのもおすすめです。
偉そうに書いていますが、私もこっそりと読ませていただいているサイトで、各育毛剤の比較なんかもされていて、とてもわかりやすいです。

 

女性用の育毛剤って男性に比べると種類が少ないですが、だからこそどれ良いのかも迷ってしまうんですよね。

 

あと、薄毛治療薬についての記述もあったのでご紹介しておきますね。
薄毛治療薬って男性の場合は「飲む育毛剤」として注目されているプロペシアがありますが、女性は服用できなくなっています。
そのため、ミノキシジルのみが使えるわけですが、これも取り扱いが難しいんですね。

 

まーいろいろな商品がありますが、初めての場合は無添加などの低刺激の育毛剤を選ぶのが良いかと思います。